◆ 国立劇場 (National Theater) ◆

・国立劇場は、フェルネーレとヘルメールという2人の建築家によってヤシ市内の最も良い場所に建設され(1894-1896)、1896年12月2日にオープンしました。1000人を収容するこのホールの内装はバロック式で、天井の絵はオーストリアの画家によって描かれました。長い間、国立劇場とはヤシを指す代名詞であり、今日までにコスタシュ・ネルジィ、ミハイ・コガルニチェアヌ、バシーレ・アレクサンドル、ミハイ・サドヴェアヌ、ガラベト・イブライレアヌ、イオネル・テオドレアヌなどによって運営されてきました。
・現在国立劇場の経営形態はオペラと劇場とに分かれていますが、どちらもこの場所を指すもので、劇場の正式名称はかつての代表者の名前をとって「バシーレ・アレクサンドル国立劇場」、オペラの名称は「ルーマニア・ヤシ・オペラ国立劇場」と言います。国立劇場はヤシ駅から文化宮殿まで(約2km)の調度真ん中辺りに位置し、天気の良い日は国立劇場の前に並んだ絵画やガラス絵・彫刻の露店を見るのも楽しみの1つです。(Y.M.)






♪4月2日(2005年)、日曜日、18:30〜;『フィガロの結婚』(Wolfgang Amadeus Mozart)全幕,憧れのボックス席から…ドキドキ♪