◆ 三聖人教会 (Church of the Three Hierarchs) ◆

・この教会はヴァシーレ・ルプの治世、1635-1639年に職人イエナキによって建設されました。また、1882-1904年には建築家のレコンテ・デ・ノウイ指揮のもと、職人ミハイ・コガリニチェアヌ一団による教会修復が根気強く行われました。であるから、教会はその間の地震や火災により不自然な形になってしまいました。修復後、1904年にカロル1世により再興を宣言されましたが、その時プロナオス(教会の祭壇扉奥の部分、神聖視され男性しか入る事ができない)からヴァシーレ・ルプ(王)とその家族、そしてディミトリエ・カンテミル(作家)、アレキサンドル・イオン・クーザ(学者・作家・司祭)の棺が発見されました。1889年までセント・パラスキーバの聖遺物はここで保管されていました。(現在はわずか数十メートル先のミトロポリアにあります。)この教会内ではルーマニアの地ではじめての上級教育機関が機能しており(ヴァシリアナ・アカデミー)、モルドバ初の印刷所(1642)では「ヴァルラームの説教集」なども印刷されました(1643)。教会と並んで大きなゴシック様式を持つ建造物があり、教会博物館となっています。 残念ながら現在も三聖人教会は修復中です。そして、教会博物館も1年以上前から閉まっています。ヤシに存在する教会では珍しく有料です。(現在15000lei)こんなに素晴らしい教会ですが地元の正教徒の為なのか、会場時間がミサの時間だけなので、訪れる方は注意が必要です。(10時前後と16時前後)(Y.M.)







♪美しい壁♪